副業の考え方

同じ仕事をしない

副業をしようと思っている人にありがなのが本業と似たような仕事をしてしまう人がいますがそれはやめておきましょう。

自分の可能性を広げる

今の時代は本業一本で生きていける人ってどれだけの数がいるのでしょうか?今は共働きは当たり前ですし、仕事が休みの後のはアルバイトといった副業をしている人が増えてきました。

しかし、副業でアルバイトをするのにはこれから先ずっとアルバイトをしていかなくてはいけないのか?と考えたらものすごく辛いことですよね。

若いうちはいいかもしれませんが、徐々に気力も体力も落ちてきてしまいます。

また休みなく働くというのはストレスに感じたりすることの方が多いように感じます。労働対価だけでお金を得てそのほかにも労働対価でお金を得ようと思うのはものすごく大変なことでもあります。

ですから副業をしようと思うのであればやはり労働対価以外で稼ごうとすることのが方がアルバイトをするよりも断然可能性というものが見えてくるものではないかと思います。

今は目の前のお金を確保しようと思ってしまうかもしれませんが、やはり将来日本がちゃんと保障をしてくれることは可能性としては厳しくなってきているのは事実ですからちゃんと考えないといけまえせん。

副業は今するべきなのか、それとも将来を考えて行動するかによって変わってきます。

投資などを今のうちから徐々にやっていくことをお勧めしています。

たとえばアルバイトで土日一生懸命貰えるお金って日給1万円としても週2回できて8万円です。

しかし投資を行っていけば徐々にですから金額が増えていくというメリットがあります。しかも1日2・3時間ぐらいでできてしまいます。

労働でお金を稼ぐというのは言い換えれば一番手っ取り早く計算できますが、未来性が薄いのです。

本業で労働対価をするのであれば、副業でも同じようなことをするのではなくてちゃんと考えて行動することが大切です。

↑ PAGE TOP