稼ぐを考える

楽に稼げる仕事は無い

お金に対する価値観をしっかりと持っておきましょう。漠然とお金がほしいと思っていても結局お金についてしっかりと考えていなければお金に対して鈍感になってしまいます。

セミナーなどで楽してお金が手に入る方法やテキスト販売とかがありますが、ああ言ったものはうたい文句は信用しない方がいいでしょう。

わざわざ稼げる方法を人に簡単には教えませんし、稼げているのであればそんな講習やテキストなんて作らずに暮らせているはずです。

どういった形でお金が手に入るんだろうということをしっかりと認識していかないことには稼ぐことはできません。働いたらお金が手に入る当たり前です。

最も簡単な仕組みといえますし、ほとんどの人がそういったシステムの中に組み込まれて生活しています。これ自体は悪いことではありません。

では人よりも多くお金を持つためにどうすればいいのでしょうか?資格を持ったり特別なトーク力を磨いたり容姿を磨いたりしますよね。お金持ちの人ほど外見を意識する人が多いのです。

簡単に言うとお金を得るためにはものすごく努力が必要だということです。本業の仕事をこなせばいいというのは間違いです。

本業は自分の上に美味しいところを持っていく人がいます。

人よりも多くお金を得ようと思ったら人とは別に努力をしないと決して稼ぐことはできません。

簡単な話何の努力もしないで大金を稼ごうとするのは道端に大金が落ちていたというぐらいに奇跡的なことなのです。ほとんどの人が努力をしなくては得ることができないものなのです。

夢や希望をうたっている大人が多いですがそういった人ほど特に何もせず、結果お金を得ることはできません。

夢や希望は大切ですが、今の時代は自らつかみ取っていくための時代です。何の努力もしないでのほほんとしているような人は老いて枯れてしまう時代です。

昔は国民がみんなで稼ごうといういい時代でしたが、今は一人ひとりが死ぬ物狂いで働いてようやくお金を稼ぐ時代になっているのです。

お金というのはそれほどまでの努力をしないと得ることができない!ものすごくハードルの高いものということを改めて認識して努力をすることが大切です。

楽して得ようとすること自体が間違っているのです。