スポーツベッティング

近頃では投資として紹介されることも増えましたが、まだまだ知らない人も多いスポーツベッティング。

一体どんなものなのか、投資としてすすめられる理由などを紹介していきます。

いったいどんなもの?

海外では割と一般的なもので元々は店舗型で運営されていましたが、インターネットの進化によって世界中どこでも楽しめるようになりました。

い一体どんなものかというと、いろいろなスポーツの試合の勝敗にお金を賭けることができます。

どちらが勝つのかもそうですが何点差なのか?何ラウンドで決まるか?などベットできる種類は豊富で、いろいろなスポーツが用意されています。

普段からのスポーツ観戦がさらに盛り上がること間違いありません。

更にライブベットという人気のものがあり、ライブ配信で試合を観戦しながらベットすることができます。

日本では中継されない海外の試合や、eスポーツなど普段あまり見かけないものまで観戦することができます。

そしてJリーグやプロ野球,相撲といった日本の試合にもベットできるため普段から観戦している人はかなり優位になるのではないでしょうか?

投資と言われるわけ

ではなぜ投資として紹介されるのでしょうか?

それは還元率にあります。還元率とはプレーヤー側のベットに対して還元される割合のことを言います。

競馬や競艇などは約75%、パチンコは約80%といわれています。

スポーツベッティングは?というと、FXなどと同じく約95~99%と言われています。

投資の基本はいかに勝率を上げるかなのでこの還元率からみても投資としてもかなり優秀といえます。

とはいえ何も考えなくベットしていてはギャンブルと変わらないので、情報などを駆使しプレイすることが大前提となります。